2005年 08月 21日

西海谷 真由美展



期間: 2005/08/22~2005/08/27

私にとって金属との出会いは、外部との関係性の記憶、あるいは、個人的な知覚と反応として表現された結果また、遺伝子的なものが関わっているかもしれない心地よい皮膚としての自己発見である。皮膚から溢れ出す透明な皮膜は、悲しみや喜びの時も皮膚の下から溢れ出す水であり、特に精神が痛めつけられるとき、皮膚の下を流れるエネルギーは、個人的な自己破壊行為によって滲み出す。現在は、生存を脅かし、闘争を喚起する風景、私たちの精神の生存を常に脅かしている。

URL: http://www.nabis-g.com/exhibition/2005/saikaiya-m.html


会場: なびす画廊
入場料: 無料
時間: 11:30~19:00
(~17:00 on every Saturday)
休館日: 毎週日曜日
住所: 〒104-0061東京都中央区銀座1-5-2 ギンザファーストビル3F
TEL/FAX: 03-3561-3544
Email: nabis-g@nabis-g.com
URL: http://www.nabis-g.com/
[PR]

by koso2.0 | 2005-08-21 21:52 | なびす画廊


<< 草加登起夫 展      横井山泰 展 - 雀が蛤 - >>