2005年 11月 27日

アウグスト・ザンダー展



期間: 2005/10/25~2005/12/18

ワイマール時代のドイツの人々を撮影した膨大な肖像写真の仕事で知られるアウグスト・ザンダー(1876-1964)。

彼はあらゆる階層や職業の人々の肖像によって、ドイツ社会を包括的に描き出す「20世紀の人間」という壮大なプロジェクトにとりくみました。その構想は未完に終わりますが、見取り図として示されていた1929年の写真集『時代の顔』は、当時のドイツ美術における新即物主義(ノイエ・ザハリヒカイト)の潮流ともあいまって大いに注目されるとともに、カメラの特質を生かした客観的で即物的なスタイルは、その後の写真表現に決定的な影響を与えました。

今回の展覧会では、写真集『時代の顔』に収められた60点をケルンのSK文化財団写真コレクションの所蔵作品によって再構成します。ベッヒャー夫妻をはじめ、後続の世代の写真家にも大きな影響を与えたザンダーの仕事を、「ドイツ写真の現在」の源流のひとつとしてご覧いただけるこの機会。近代と現代、ふたつの展覧会を見ることで、ドイツ写真がもっと親しいものになるはずです!

URL: http://www.momat.go.jp/Honkan/German_Contemporary_Photography/index.html

会場: 東京国立近代美術館
入場料: 一般:850(700/600)円、大学生:450(350/250)円、高校生250(150/100)円、小・中学生無料
      *( )内は前売/20名以上の団体料金の順
時間: 10:00~17:00
(~20:00 on every Friday)
休館日: 毎週月曜日
住所: 〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1
TEL/FAX: 03-5777-8600
URL: http://www.momat.go.jp/
[PR]

by koso2.0 | 2005-11-27 01:50 | 東京国立近代美術館


<< 寺田 真由美 新作展      ドイツ写真の現在 ―― かわり... >>