2005年 11月 27日

前田朋子作品展 「マインド・ボディー」



期間: 2005/12/01~2005/12/22

日常生活を取り巻く状況は、めまぐるしく変化しています。複製技術の進歩は、現代の文化の情報の源になっているのではないでしょうか。いったい私達は、どれだけの情報を受容したのでしょう…。私の制作は、写真を撮影するところから始まり、プリントアウトされ、物質化された光景の一部をトリミングし、拡大して描いています。
写真はどれほど抽象化したものであれ、どこかに現実の断片を必ず含みます。被写体の一部を、普段は記憶に残らない何かに気付くように故意に切り取ることによって、たとえそれが見慣れた光景であっても、移ろいゆく現実のなかで「見る」は常に振動するということに気付かされます。
それは個人的な記憶であったり、フィクションであったりもします。
質と関わる何かをある程度排除して、画面の中に色彩が広がっている時、色彩から物質を思い起こす時、切り取られた断片が「みること」を意識的にさせるのです。

「マインド・ボディー」
今回の展覧会は、肉体の限界に挑むダンサーやスポーツ選手の姿モチーフにしています。彼らの身体のフォルムは、心と体が融合した地点に、人間本来の姿があることを認識させてくれます。過度の情報によって架空の体験を錯覚しがちである現代において、自らの感覚を研ぎすませることの意義を提示したいと思います。

前田朋子

URL: http://www.gaden.jp/zeit-foto/2005/051201.html


会場: ツァイトフォトサロン
入場料: 無料
時間:
休館日:
住所: 〒103-0022 東京都中央区京橋1-10-5
TEL/FAX: 03(3535)7188 / 03(3535)7112
Email: ZF@zeit-foto.com
URL: http://www.zeit-foto.com/
[PR]

by koso2.0 | 2005-11-27 02:17 | ツァイトフォトサロン


<< 肥田せんせぃのなにわ学 展      北浦亮子・冨田淳・中村彩果「S... >>