Exhibition Alert

koso.exblog.jp
ブログトップ
2005年 12月 04日

フィリップ・ぺロ展 Philippe Perrot



期間: 2005/11/22~2005/12/17

フィリップ・ぺロは1967年生まれ。現在はパリを拠点に制作活動を行っています。主な展覧会として、パリのギャラリーArt:Conceptにおける3回の個展(1998年、2000年、2004年)、シュテファン・バルケンホール、ロベルト・コンバスらと出展したグループ展「My favorite things」(2005年、リヨン現代美術館、フランス)などがあります。
 彼の作品の多くは、黄味がかったクリーム色の背景に、不安定な描線で人物が描かれています。そのフォルムは、自身の輪郭をはみ出そうとするかのように細かく揺れ動き、時には叩き潰された人間が戯画化されたような、平面的な印象を与えます。モチーフはこうした人物たちのほかに、目鼻のついた奇妙な野菜、人間のようにひょうきんな表情の動物、やはり顔のついたコーヒーカップなどが登場しますが、このやや暴力的なまでの造形によって、物語的な解釈からは距離が置かれています。
 本展では、10点の新作ドローイングが展示される予定です。本展は駐日フランス大使の呼びかけで行なわれるフランス現代美術週間の一環として企画されました。11月22日から27日の6日間は、初の一般公開となるフランス大使館公邸内でも、ぺロの他総勢8名のフランス人アーティスト達の作品がご覧頂けます。詳細はギャラリーへお問い合わせ下さい。この機会に是非お誘い合わせの上、皆様に御高覧頂ければ幸いです。


会場: 小山登美夫ギャラリー
入場料: 無料
時間: 12:00~19:00
休館日: 毎週日・月曜日・祝日
住所: 〒135-0024 江東区清澄1-3-2-7F
TEL/FAX: 03-3642-4090 / 03-3642-4091
Email: info@tomiokoyamagallery.com
URL: http://www.tomiokoyamagallery.com/
[PR]

by koso2.0 | 2005-12-04 14:58 | 小山登美夫ギャラリー


<< 『サイエンス+フィクション』-...      笠 友紀写真展「波 NAMI」 >>