カテゴリ:ギャラリー山口( 32 )


2005年 12月 11日

山崎怜太展 平面

期間: 2005/12/12~2005/12/17


会場: ギャラリー山口
入場料: 無料
時間: 11:00~19:00
(~17:00 on every Saturday)
休館日: 毎週日曜日
住所: 〒104-0031 東京都中央区京橋3-5-3 京栄ビル1F・B1F
TEL/FAX: 03-3564-6167
Email: g-yama@jade.dti.ne.jp
URL: http://gaden.jp/yamaguchi.html
[PR]

by koso2.0 | 2005-12-11 21:34 | ギャラリー山口
2005年 12月 11日

稲田美乃里展 平面

期間: 2005/12/12~2005/12/28


会場: ギャラリー山口
入場料: 無料
時間: 11:00~19:00
(~17:00 on every Saturday)
休館日: 毎週日曜日
住所: 〒104-0031 東京都中央区京橋3-5-3 京栄ビル1F・B1F
TEL/FAX: 03-3564-6167
Email: g-yama@jade.dti.ne.jp
URL: http://gaden.jp/yamaguchi.html
[PR]

by koso2.0 | 2005-12-11 21:34 | ギャラリー山口
2005年 12月 04日

中村淳子 展



期間: 2005/12/05~2005/12/10

身体は自己とゆう心の空間と密接に結びついたひとつの宇宙。
心をつつむ袋である。肉は大陸。背骨は須弥山(しゅみせん)血管は河川。血はそこを流れる水。すべて大宇宙と相互関係をもっています。
今、巡礼者となってお遍路する時、山々が私の心を浄化し清浄にしてくれます。
そして、からだは自然の宇宙の大きなエネルギーの通り道なのだという事を体感させてくれます。
私達は、宇宙を構成する要素。五大(地、水、火、風、空)と永遠に結び付き合い包まれ、溶け合っていることを教えられます。
すべては見えないかたちとなって、源泉へそして無限の彼方へ向かう。

URL: http://gaden.jp/yamaguchi/2005/051205b.htm


会場: ギャラリー山口
入場料: 無料
時間: 11:00~19:00
(~17:00 on every Saturday)
休館日: 毎週日曜日
住所: 〒104-0031 東京都中央区京橋3-5-3 京栄ビル1F・B1F
TEL/FAX: 03-3564-6167
Email: g-yama@jade.dti.ne.jp
URL: http://gaden.jp/yamaguchi.html
[PR]

by koso2.0 | 2005-12-04 15:13 | ギャラリー山口
2005年 11月 27日

日吉恵里子展

期間: 2005/11/28~2005/12/03


会場: ギャラリー山口
入場料: 無料
時間: 11:00~19:00
(~17:00 on every Saturday)
休館日: 毎週日曜日
住所: 〒104-0031 東京都中央区京橋3-5-3 京栄ビル1F・B1F
TEL/FAX: 03-3564-6167
Email: g-yama@jade.dti.ne.jp
URL: http://gaden.jp/yamaguchi.html
[PR]

by koso2.0 | 2005-11-27 02:00 | ギャラリー山口
2005年 11月 27日

山川美代展



期間: 2005/11/21~2005/12/10

今回の個展では、新作シリーズの大作絵画数点と、多数のドローイングを展示する予定です。
新作シリーズのタイトルは 『水面に照らし返された世界(の傷)』。
 今年の元旦から始まった新作シリーズのドローイングは、これまで使い慣れた墨のほか、ほとんど使ったことのなかったダーマトグラフやチャコールペンシルを使い、8月末現在で260点を超えました。そこから今、ようやく絵画が立ち上がりつつあるところです。
 タイトルは、ドローイングのごくはじめの段階で、線を刻みながら、その刻む線に言葉が釣り上げられるようにして、浮かんできました。
 もちろん、「世界(の傷)」 が見える、などという傲慢さこそが、世界を遠避ける。世界は消されてしまった。絶対的に、世界は見えないのだ。ぼくらは、その断念の内側で生きている。だけれども、眼をそむけることはできない。見えないけれど、見えないからこそ、確かに「見える」と実感できる 「世界(の傷)」 。それは、何ごともない、日常的でフラットな水面に、それでも照らし返されてしまう世界。
 水面とは、反射光であり、透過光でもある、絵画の空間そのもののことでもあるはず。
 今回の個展に関するコメントは、以上です。以下は蛇足。
 ふと浮かんできたタイトル(言葉)とはいえ、そこにはぼくとしての背景もあるはずです。言葉は歴史を負っています。
 昨年のギャラリー池田美術(東京、銀座)でのぼくの個展のタイトルは、『たったひとりの戦争ー水の肌へ・再読』 というものでした。今回とも、水ー水面でつながり、さらにそれ以前とも、、、。
 昨年の個展によせたコメントを、添えておきます。

URL: http://gaden.jp/yamaguchi/2005/051121.htm


会場: ギャラリー山口
入場料: 無料
時間: 11:00~19:00
(~17:00 on every Saturday)
休館日: 毎週日曜日
住所: 〒104-0031 東京都中央区京橋3-5-3 京栄ビル1F・B1F
TEL/FAX: 03-3564-6167
Email: g-yama@jade.dti.ne.jp
URL: http://gaden.jp/yamaguchi.html
[PR]

by koso2.0 | 2005-11-27 02:00 | ギャラリー山口
2005年 10月 10日

山内慶子 展



期間: 2005/10/10~2005/10/15

- Moment -
近年、キャンバスを木枠に張らずに作品を制作して来た。画布を木枠から解き放つと、画布は自然に収縮し、たわみ、あたかも呼吸しているかの如き表情を見せ始める。あるがままの状態の画布と対峙して、空気の、あるいは時の鼓動に繰り返し耳を澄まし、無音の音を聴きとろうと意識を研ぎ澄ましてゆくその瞬間の集積と持続の中に、「開かれた世界」

URL: http://gaden.jp/yamaguchi/2005/051010.htm


会場: ギャラリー山口
入場料: 無料
時間: 11:00~19:00
(~17:00 on every Saturday)
休館日: 毎週日曜日
住所: 〒104-0031 東京都中央区京橋3-5-3 京栄ビル1F・B1F
TEL/FAX: 03-3564-6167
Email: g-yama@jade.dti.ne.jp
URL: http://gaden.jp/yamaguchi.html
[PR]

by koso2.0 | 2005-10-10 02:44 | ギャラリー山口
2005年 10月 10日

オクイフジオ展 -採集旅行-



期間: 2005/10/03~2005/10/15

新作シリーズ >Flora< (植物学の専門用語で「植物相」ローマ神話の女神の何由来する-銅版画による色彩抽象作品。F100号F120号他計7点
今回は平行線が並列あるいは相交わって形成する色彩空間を追求。製版には前シリーズ> Feld<(2004年)につづきハーフトーンコームを用い、独自の技法(マ二エール・クロマティーク)の新たな展開を目指す。

URL: http://gaden.jp/yamaguchi/2005/051003b.htm


会場: ギャラリー山口
入場料: 無料
時間: 11:00~19:00
(~17:00 on every Saturday)
休館日: 毎週日曜日
住所: 〒104-0031 東京都中央区京橋3-5-3 京栄ビル1F・B1F
TEL/FAX: 03-3564-6167
Email: g-yama@jade.dti.ne.jp
URL: http://gaden.jp/yamaguchi.html
[PR]

by koso2.0 | 2005-10-10 02:43 | ギャラリー山口
2005年 09月 25日

岩尾善幸展

期間: 2005/09/26~2005/10/01


会場: ギャラリー山口
入場料: 無料
時間: 11:00~19:00
(~17:00 on every Saturday)
休館日: 毎週日曜日
住所: 〒104-0031 東京都中央区京橋3-5-3 京栄ビル1F・B1F
TEL/FAX: 03-3564-6167
Email: g-yama@jade.dti.ne.jp
URL: http://gaden.jp/yamaguchi.html
[PR]

by koso2.0 | 2005-09-25 20:52 | ギャラリー山口
2005年 09月 25日

山根英房 展 "organic"



期間: 2005/09/26~2005/10/01

この場所に何らかの由来があるわけではない。
ここにある醒めた空気の中に身を置く為に、この場所へ行く。
ここに自生する植物群は、私に対して何処までも無関心だ。
その中で私は、眼前の光景に意味を見出すこと、またそれを解釈することを拒否されてしまった。
私はただ、植物群の存在感に圧倒されつつ写真を撮り続けた。
視線は、どこかへ留まるということはなく、この空間の全体とディテールの間を彷徨いながら反復運動を繰り返す。
ここには人の認識し得る論理の限界を超えた、有機的なニュアンスが充満している。
そして、それらに呼応するように目は見開かれ、知覚は飽和する。

URL: http://gaden.jp/yamaguchi/2005/050926b.htm


会場: ギャラリー山口
入場料: 無料
時間: 11:00~19:00
(~17:00 on every Saturday)
休館日: 毎週日曜日
住所: 〒104-0031 東京都中央区京橋3-5-3 京栄ビル1F・B1F
TEL/FAX: 03-3564-6167
Email: g-yama@jade.dti.ne.jp
URL: http://gaden.jp/yamaguchi.html
[PR]

by koso2.0 | 2005-09-25 20:51 | ギャラリー山口
2005年 09月 12日

グローバル・プレイヤーズ 日本とドイツの現代アーティスト展 Henrik Schrat



期間: 2005/09/12~2005/09/24

URL: http://gaden.jp/yamaguchi/2005/050912.htm


会場: ギャラリー山口
入場料: 無料
時間: 11:00~19:00
(~17:00 on every Saturday)
休館日: 毎週日曜日
住所: 〒104-0031 東京都中央区京橋3-5-3 京栄ビル1F・B1F
TEL/FAX: 03-3564-6167
Email: g-yama@jade.dti.ne.jp
URL: http://gaden.jp/yamaguchi.html
[PR]

by koso2.0 | 2005-09-12 21:13 | ギャラリー山口