Exhibition Alert

koso.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:オオタファインアーツ( 3 )


2005年 02月 20日

Land-ランド



期間: 2005/02/22~2005/03/26

ランド : ロバート・スミッソン, デニス・オッペンハイム, さわひらき, 竹川宣彰, 小沢剛

 ランドアートの「ランド」とは1960年代後半にギャラリーや美術館の展示空間を出て日常空間での作品の成立へのひとつの試みでした。モダンアート以前にはそれはとりわけ新しい発 見でもなく、古くは複数の消失点をもつことで時間軸をも取り 込んで描かれた絵巻物の手法や、実景の断片を再構成し他に類を見ない風景の現実感を獲得した山水など私たちの伝統のなかには豊かな鉱脈が認められます。
 本展では前述したポストモ ダニズム期に活躍したスミッソンのスパイラル・ジェッティの 映像とプロジェクト後に記録されたオッペンハイムのフォト・ドキュメンテーションに加え、私たちのギャラリー作家である小沢剛のジゾーイング初期作、さわひらきの映像、竹川宣彰の地図のドローイングを展示します。


会場: オオタファインアーツ
入場料: 無料
時間: 11:00~19:00
休館日: 毎週日・月曜日・祝日
住所: 〒106-0032 東京都港区六本木6-8-14
TEL/FAX: 03-5786-2344 / 03-5786-2346
Email: info@otafinearts.com
URL: http://www.otafinearts.com/
[PR]

by koso2.0 | 2005-02-20 14:33 | オオタファインアーツ
2005年 01月 18日

明日はどっちだ



期間: 2005/01/22~2005/02/19

このグループ展は、未来への不安な気持ちを抱えつつ働き、恋をし、旅をするギャラリーアシスタント2名が企画する展覧会です。

「明日はどっちだ」とは、ヒロイックな「明日のジョー」の主題歌で知られる男性的なセリフでしたが、不安とほんの少しの希望が入り混じる私達を取り巻く時代の言葉として、今では男女の区別なく容易に同調できる心のありさまでしょう。

本展では、私達が女性でありながら、女性性を自覚した眼差しでとらえた4名のアーティストの作品をご紹介いたします。

自然と文明のポリティックとその再生を小さな買い物袋に造形する照屋勇賢。
何が本当かわからぬ現代の不安感を時のうつろいにこめる沿精舛。
お菓子をモチーフとした作品でハッピーを問う境貴雄。
そして、ボーイズライクな戦闘機を描いてきた前川知美の最新作を展示致します。

どうぞ、ご高覧ください。


会場: オオタファインアーツ
入場料: 無料
時間: 11:00~19:00
休館日: 毎週日・月曜日・祝日
住所: 〒106-0032 東京都港区六本木6-8-14
TEL/FAX: 03-5786-2344 / 03-5786-2346
Email: info@otafinearts.com
URL: http://www.otafinearts.com/
[PR]

by koso2.0 | 2005-01-18 01:43 | オオタファインアーツ
2005年 01月 18日

オオタファインアーツ

入場料: 無料
時間: 11:00~19:00
休館日: 毎週日・月曜日・祝日
住所: 〒106-0032 東京都港区六本木6-8-14
TEL/FAX: 03-5786-2344 / 03-5786-2346
Email: info@otafinearts.com
URL: http://www.otafinearts.com/
[PR]

by koso2.0 | 2005-01-18 01:42 | オオタファインアーツ