Exhibition Alert

koso.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カナダ大使館( 5 )


2005年 07月 19日

Canada Tsuga : The Feeling of Wood - カナダツガのこころ展



期間: 2005/07/18~2005/09/26

カナダ大使館とカナダツガ・パートナー協会は、木に触れ、木を感じる展覧会 「Canada Tsuga : The Feeling of Wood - カナダツガのこころ展」をカナダ大使館高円宮記念ギャラリーにて開催する運びとなりました。

カナダの中でも特に森林資源に恵まれ、世界一厳しい森林管理体制といわれるブリティッシュ・コロンビア州で育まれた代表的な樹種がカナダツガです。カナダツガは沿岸地域の森林の60%を占め、日本にも長年にわたり輸出されています。まさに、日本とカナダを結ぶ木材と言えます。

本展では緻密で強度的にも優れたカナダツガを主題とし、東京大学大学院農学生命科学研究科の安藤直人教授監修のもと、カナダツガの解説とともに木に触れ木を感じることができるよう実際に住宅で使用されるサイズの構造用カナダツガ製材品の他、東京大学大学院農学生命科学研究科生物材料科学専攻の斉藤幸恵博士が撮影したカナダツガの組織写真が展示されます。

また日本のみならずアジアやヨーロッパでも活躍中のアーティスト、杉山尚子さんが制作したカナダツガを用いた立体作品も展示されます。円と楕円、縦と横、実と虚、モノトーンと木材の美しさなど、様々な対比の中から緊張感と安らぎがバランスしています。

「地球温暖化防止京都会議」等、環境への意識が高まるにつれ木材資源の有効利用が見直されています。そして、持続可能な資源利用こそが森を豊かにし、地球を救うことにつながるとも言われています。カナダの森林は世界の森林面積の約10%を占め、カナダは森林を維持しながら開発・管理している世界的リーダーとして認識されています。

本展を通して、素材の魅力、そしてその可能性に触れていただき、カナダの森で育まれた木材へのご理解を深めていただければと思っております。

URL: http://www.canadanet.or.jp/p_c/tsuga.shtml


会場: カナダ大使館高円宮記念ギャラリー
入場料: 無料
時間: 9:30~17:00
休館日: 毎週日曜日・3/25
住所: 〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38
TEL/FAX: 03-5412-6200
URL: http://www.canadanet.or.jp
[PR]

by koso2.0 | 2005-07-19 00:31 | カナダ大使館
2005年 07月 19日

Canada Tsuga : The Feeling of Wood - カナダツガのこころ展



期間: 2005/07/18~2005/09/26

カナダ大使館とカナダツガ・パートナー協会は、木に触れ、木を感じる展覧会 「Canada Tsuga : The Feeling of Wood - カナダツガのこころ展」をカナダ大使館高円宮記念ギャラリーにて開催する運びとなりました。

カナダの中でも特に森林資源に恵まれ、世界一厳しい森林管理体制といわれるブリティッシュ・コロンビア州で育まれた代表的な樹種がカナダツガです。カナダツガは沿岸地域の森林の60%を占め、日本にも長年にわたり輸出されています。まさに、日本とカナダを結ぶ木材と言えます。

本展では緻密で強度的にも優れたカナダツガを主題とし、東京大学大学院農学生命科学研究科の安藤直人教授監修のもと、カナダツガの解説とともに木に触れ木を感じることができるよう実際に住宅で使用されるサイズの構造用カナダツガ製材品の他、東京大学大学院農学生命科学研究科生物材料科学専攻の斉藤幸恵博士が撮影したカナダツガの組織写真が展示されます。

また日本のみならずアジアやヨーロッパでも活躍中のアーティスト、杉山尚子さんが制作したカナダツガを用いた立体作品も展示されます。円と楕円、縦と横、実と虚、モノトーンと木材の美しさなど、様々な対比の中から緊張感と安らぎがバランスしています。

「地球温暖化防止京都会議」等、環境への意識が高まるにつれ木材資源の有効利用が見直されています。そして、持続可能な資源利用こそが森を豊かにし、地球を救うことにつながるとも言われています。カナダの森林は世界の森林面積の約10%を占め、カナダは森林を維持しながら開発・管理している世界的リーダーとして認識されています。

本展を通して、素材の魅力、そしてその可能性に触れていただき、カナダの森で育まれた木材へのご理解を深めていただければと思っております。

URL: http://www.canadanet.or.jp/p_c/tsuga.shtml


会場: カナダ大使館高円宮記念ギャラリー
入場料: 無料
時間: 9:30~17:00
休館日: 毎週日曜日・3/25
住所: 〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38
TEL/FAX: 03-5412-6200
URL: http://www.canadanet.or.jp
[PR]

by koso2.0 | 2005-07-19 00:31 | カナダ大使館
2005年 04月 19日

アーキタイプス展



期間: 2005/04/22~2005/06/30

カナダ大使館とTokyo Art Speakは、カナダと日本、オーストラリアの6人のアーティストによるグループ展を開催致します。本展では、環太平洋圏の異なる地域と文化的背景を持つアーティスト達が建築やインテリアデザインを様々な角度から見つめ直し、それらがどのように生活空間や社会空間に影響を及ぼしているかを表現します。このプロジェクトは、エミリー・カー美術学校付属チャールズ・H・スコット・ギャラリーのグレッグ・ベラビー、シドニーのニュー・サウスウエールズ大学付属イヴァン・ドカティー・ギャラリーのフェリシティー・フェナー、日本とカナダで活躍するインディペンデント・キュレーターの原万希子の3人のキュレーターによるコラボレーションです。2004年2月のバンクーバーで開幕した後、シドニーでも開催されました。

本展に参加するアーティストは、バンクーバーからレネー・ヴァン・ハルムとエリスペス・プラット、東京から東恩納裕一と谷山恭子、メルボルンからサリー・スマートとカラム・モートンです。現代および古代の建築の良さを生かしながら、彫刻や写真、コラージュやインスタレーションなどの手法を通して、いかにデザインが社会を形作り、個人の行動に影響を及ぼすかを表現しています。

尚、カナダ人アーティストによるギャラリー・ツアーが4月23日午後2時に予定されています。予約および詳細については、メールで ma_hara@sb4.so-net.ne.jp にご連絡下さい。

同時開催:「architypes multiples 」4月22日から5月29日まで東京NADiffで開催。詳細は、http://www.nadiff.com をご覧下さい。

URL: http://www.canadanet.or.jp/p_c/architypes.shtml


会場: カナダ大使館高円宮記念ギャラリー
入場料: 無料
時間: 9:30~17:00
休館日: 毎週日曜日・3/25
住所: 〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38
TEL/FAX: 03-5412-6200
URL: http://www.canadanet.or.jp
[PR]

by koso2.0 | 2005-04-19 01:07 | カナダ大使館
2005年 03月 19日

ジョージ・S・ジンベル ドキュメンタリー写真展:1947~2004



期間: 2005/03/15~2005/04/16

カナダ大使館は、長年カナダ、ヨーロッパ、米国で活躍してきたカナダ人ドキュメンタリー写真家ジョージ・S・ジンベルの代表作品を展示致します。

フォトリーグおよびアレクシー・ブロドヴィッチ・セミナーで学んだジンベルは、全国紙(誌)に作品を掲載しながら、ニューヨークで技能を磨きました。と同時に、自分自身のプロジェクトとして、「ヨーロッパの写真(1950年代)」、「マリリン・モンロー『七年目の浮気』(1954)」、「米国大統領政治(1950-1970年代)」、「ボナファイディ農場シリーズ(1970年代)」、「スチール写真(1950~1990年代)」、および最近の数年間は「21ミリフィルム・プロジェクト」等に取り組んできました。自己を対象物に介入させないことが作品の特徴です。実際に起きていることを撮影し、自分の「創造」よりも真摯な観察を重視します。

ジョージ・S・ジンベルは2000年スペインのバレンシア現代美術館で大きな回顧展を開催する栄誉を受けました。2001年「CAPICカナダ報道写真特別功労賞」を授与され、カナダの最も優秀な写真家に与えられる「ロロフ・ベニー最優秀写真集賞」の受賞候補者に選抜されました。作品は、カナダ・ナショナルギャラリー、ニューヨーク現代美術館、ヒューストン美術館、ケベック美術館、モントリオール現代美術館、プリンス・エドワード島コンフェデレーションセンター・アートギャラリー&美術館、バレンシア現代美術館、ニューヨークの国際写真センター等の主要な美術館に収蔵されています。

妻エレーンとともにモントリオール在住。

URL: http://www.canadanet.or.jp/p_c/zimbel.shtml


会場: カナダ大使館高円宮記念ギャラリー
入場料: 無料
時間: 9:30~17:00
休館日: 毎週日曜日・3/25
住所: 〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38
TEL/FAX: 03-5412-6200
URL: http://www.canadanet.or.jp
[PR]

by koso2.0 | 2005-03-19 13:12 | カナダ大使館
2005年 03月 19日

カナダ大使館高円宮記念ギャラリー

入場料: 無料
時間: 9:30~17:00
休館日: 毎週日曜日・3/25
住所: 〒107-8503 東京都港区赤坂7-3-38
TEL/FAX: 03-5412-6200
URL: http://www.canadanet.or.jp
[PR]

by koso2.0 | 2005-03-19 13:11 | カナダ大使館