Exhibition Alert

koso.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:スパイラル( 3 )


2005年 08月 28日

大巻伸嗣/國府理 展 [PARADISE TIME]



期間: 2005/08/30~2005/09/08

忙しい毎日の中で、気が付けば時間に追われている経験はありませんか?スパイラルの自主企画展覧会「art- life」シリーズの第4弾は、大巻伸嗣と國府理の二人展です。大巻伸嗣の作る巨大な光の空間は、光に包まれ、浮遊したような不思議な感覚を体験できます。國府理の作る空想世界の乗り物は、少し変わった乗り物の楽しさを体験できます。残暑の一時、時間の楽園「PARADISE TIME」を探しに、是非スパイラルへお越し下さい。


会場: スパイラル
入場料: 無料
休館日:
住所: 〒107-0062 東京都南青山5-6-23
TEL/FAX: 03-3498-1171
URL: http://www.spiral.co.jp/
[PR]

by koso2.0 | 2005-08-28 23:48 | スパイラル
2005年 07月 13日

大陸を越えて対話する建築 Extreme Eurasia



期間: 2005/07/01~2005/07/24

「人生の"わざ"と智恵を分かち合う」をテーマにした2005年愛知万博スペインパビリオンとの連動イベント。ユーラシア大陸の両端に位置する、スペインと日本が、大陸を横断し、建築を媒介とした対話を実現させようとする試みです。現在、世界の建築シーンの中でもひときわ存在感を示す、日本とスペインの現代建築。各々の国において中心的な役割を担う45才以下の建築家達を両国から選出、各10組選ばれ、10組のペアを組みインスタレーションを行います。アバロス&ヘラロス、foa、アトリエ・ワン、隈研吾、坂茂など、両国を代表する建築家10組のペアによる共同作品が展示されます。
「シリンダー」、「キューブ」を基本の枠組みとしてダイアローグ形式で作品制作を進めていく過程で、それぞれの作品へのアプローチの違いや、素材への取り組み、建設システムの違いといったものなど、互いの相違点や類似点などを認識し、共同しつつもコントラストをみせる作品が展示されます。
また、会期中、同展キュレーターであるスペインの建築評論家、ルイス・フェナンデス・ガリアーノをモデレーターとした日本とスペインの出展建築家によるシンポジウム「Transcontinental Architectural Dialogues」を開催予定。申込み、プログラム詳細は上記URLまで。


会場: スパイラル
入場料: 無料
休館日:
住所: 〒107-0062 東京都南青山5-6-23
TEL/FAX: 03-3498-1171
URL: http://www.spiral.co.jp/
[PR]

by koso2.0 | 2005-07-13 00:43 | スパイラル
2005年 07月 13日

スパイラル

入場料: 無料
休館日:
住所: 〒107-0062 東京都南青山5-6-23
TEL/FAX: 03-3498-1171
URL: http://www.spiral.co.jp/
[PR]

by koso2.0 | 2005-07-13 00:42 | スパイラル