Exhibition Alert

koso.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ワタリウム美術館( 6 )


2005年 07月 13日

テンポラリー・イミグレーション展 つかの間の日常に



期間: 2005/07/02~2005/10/23

飛行機はハイスピードな移動を可能にし、さまざまなテクノロジーは日常の動きをこれまでとはまったく違う動線上に提示しようとしている。たとえば、携帯電話は子どもたちの放課後を変え、恋人たちのデートの待ち合わせ場所を取り上げる。好むと好まざるに関らず、ここに生まれる新しい日常は、短くカットされ、軽やかに動き回る。

ヨーロッパ各地に住む3人のアーティストたち、シルビアとベアートそしてラーズはそんな日常を、アートという言語で表現し、自分たちは一時的な移住者、つまり東京の日常の断片を持つものであると言う。


会場: ワタリウム美術館
入場料: 大人:1,000円、学生:800円
時間: 11:00~20:00 (~21:00 on every Wednesday)
休館日: 毎週月曜日(祝祭日除)
住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-7-6
TEL/FAX: 03-3402-3001 / 03-3405-7714
Email: official@watarium.co.jp
URL: http://www.watarium.co.jp/
[PR]

by koso2.0 | 2005-07-13 00:44 | ワタリウム美術館
2005年 01月 31日

岡倉天心展 日本文化と世界戦略

期間: 2005/02/05~2005/06/26

URL: http://www.watarium.co.jp/museumcontents5.html


会場: ワタリウム美術館
入場料: 大人:1,000円、学生:800円
時間: 11:00~20:00 (~21:00 on every Wednesday)
休館日: 毎週月曜日(祝祭日除)
住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-7-6
TEL/FAX: 03-3402-3001 / 03-3405-7714
Email: official@watarium.co.jp
URL: http://www.watarium.co.jp/
[PR]

by koso2.0 | 2005-01-31 16:10 | ワタリウム美術館
2005年 01月 23日

ラリー・クラーク「パンク・ピカソ展」

期間: 2004/10/01~2005/01/30

「パンク・ピカソ」は、写真家ラリー・クラーク自身を指す。雑誌ニューヨーカーのレビュー記事の一部に「ラリーはパンク・ピカソのようだ」と書かれ、それをラリーがこの展覧会のタイトルとしてピックアップしたのである。

URL: http://www.watarium.co.jp/museumcontents5.html


会場: ワタリウム美術館
入場料: 大人:1,000円、学生:800円
時間: 11:00~20:00 (~21:00 on every Wednesday)
休館日: 毎週月曜日(祝祭日除)
住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-7-6
TEL/FAX: 03-3402-3001 / 03-3405-7714
Email: official@watarium.co.jp
URL: http://www.watarium.co.jp/
[PR]

by koso2.0 | 2005-01-23 23:00 | ワタリウム美術館
2005年 01月 23日

ワタリウム美術館

入場料: 大人:1,000円、学生:800円
時間: 11:00~20:00 (~21:00 on every Wednesday)
休館日: 毎週月曜日(祝祭日除)
住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-7-6
TEL/FAX: 03-3402-3001 / 03-3405-7714
Email: official@watarium.co.jp
URL: http://www.watarium.co.jp/
[PR]

by koso2.0 | 2005-01-23 22:59 | ワタリウム美術館
2005年 01月 16日

深澤直人「ありそうでないもの」展



期間: 2004/11/11~2005/01/23

深澤直人「ありそうでないもの」展は、現代のデザインを取り巻く空気の中に、新鮮で興味深い風を吹き込もうという試みです。それは、誰もが知っていたのに、気付いていなかった「デザインの出発点」をみつけようとするシンプルな態度です。
ここには、深澤直人によって「見い出されたものや行為」が、人々の気持ちのくぼみにうまくはまる「ありそうでないもの」になってゆく過程が展示されています。
オン・サンデーズが、小さなショップとして、活動を開始したのは1980年でした。
今回の「ありそうでないもの」展は、ミュージアム・ショップ・オン・サンデーズの創立25周年を記念し、あえてインショップ点連秋の形式で行います。
実際に手に取っていただき、デザインの未来を実感してください。

URL: http://www.watarium.co.jp/onsundays/index.html


会場: ワタリウム美術館 オン・サンデーズ
入場料: 無料
時間: 11:00~20:00(~21:00 on every Wednesday)
休館日: 毎週月曜日(祝祭日除)
住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-7-6
TEL/FAX: 03-3470-1424 / 03-3478-0809
Email: onsundays@watarium.co.jp
URL: http://www.watarium.co.jp/onsundays/index.html
[PR]

by koso2.0 | 2005-01-16 23:50 | ワタリウム美術館
2005年 01月 16日

ワタリウム美術館 オン・サンデーズ

入場料: 無料
時間: 11:00~20:00(~21:00 on every Wednesday)
休館日: 毎週月曜日(祝祭日除)
住所: 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-7-6
TEL/FAX: 03-3470-1424 / 03-3478-0809
Email: onsundays@watarium.co.jp
URL: http://www.watarium.co.jp/onsundays/index.html
[PR]

by koso2.0 | 2005-01-16 23:48 | ワタリウム美術館