カテゴリ:ギャラリー・間( 6 )


2005年 09月 12日

小泉 誠展 KuRaSiGoTo



期間: 2005/09/15~2005/11/12

サッカーに明け暮れる毎日を過ごしていた小泉氏が20歳で出会い、「天職」だと感じたというデザイン。
小泉氏は、暮らし、あるいは人が行動する空間と道具の関係を考えたうえで、道具の意味-「なんのためにだれが使う」、「どのように使われるか」を常に問いながらデザインするという一貫した姿勢を保って活動しています。この問いの裏側には売るためにモノがつくられるようになり、その結果、デザインが生活から離れ、モノづくりのリアリティを失ったことへの氏の静かな憤りが見え隠れします。

箸置きから食器、テーブル、椅子、時計、取手などの日常空間に必要なプロダクトを「丹誠」こめてつくり、自分で責任を持って人に伝えながら売るために、こいずみ道具店の店主にもなったことは、氏にとって必然といえる行為でしょう。
一方で、ショップ、オフィス、ギャラリーなど数々の空間デザインも手がけ、2000年からは建築の設計も開始しました。戦後の「最小限住居」として建築史に名を残した増沢洵邸のリメイクデザイン「9坪ハウス/スミレアオイハウス」は2002年グッドデザイン賞建築・環境部門で金賞を受賞。その後も、住宅建築の設計においても、なんのためにだれが使う、どのように使われるか、を基本として住宅を設計し、様々な「場」を生み出す空間をつくることに力を注いでいます。

展覧会では小泉氏が自身で構成する空間のなかで、氏が創りつづけてきたデザインとはなにかを語りかけます。ギャラリー・間の会場に氏が新たに作り出す「場」と、そこに展示される氏のプロダクトに表現された形の意味とモノづくりの原点にご期待ください。

URL: http://www.toto.co.jp/gallerma/ex050915/index.htm


会場: ギャラリー・間
入場料: 無料
時間: 11:00~18:00 (~19:00 on every Friday)
休館日: 毎週日・月曜日・祝日
住所: 〒107-0062 東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F
TEL/FAX: 03-3402-1010 / 03-3423-4085
URL: http://www.toto.co.jp/gallerma/
[PR]

by koso2.0 | 2005-09-12 21:43 | ギャラリー・間
2005年 08月 21日

『E.G.アスプルンドの建築1885-1940』出版記念写真展

期間: 2005/08/19~2005/08/27

会場: ギャラリー・間
入場料: 無料
時間: 11:00~18:00 (~19:00 on every Friday)
休館日: 毎週日・月曜日・祝日
住所: 〒107-0062 東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F
TEL/FAX: 03-3402-1010 / 03-3423-4085
URL: http://www.toto.co.jp/gallerma/
[PR]

by koso2.0 | 2005-08-21 22:17 | ギャラリー・間
2005年 06月 14日

佐々木睦朗展「FLUX STRUCTURE」



期間: 2005/06/01~2005/07/30

現代の構造デザインにおいて、自由、複雑、不定形、流動的、有機的といった特徴をもつ新しい3次元的な建築構造の創造は、近代の呪縛から建築を解放し、建築という領域を拡張する上で、いまや国際的にもコンテンポラリーなテーマになりつつある。しかし、それを真に合理的に実現するためには、従来の経験的な構造デザイン手法に替わって、力学(理性)と美学(感性)を統合した数理的な形態デザイン手法が必要である。

私が提唱する形態デザイン手法に感度解析手法と進化論的構造最適化手法がある。生物の進化や自己組織化などの原理を工学的視点からとらえコンピューター内で合理的な構造形態を創出するものである。現在、これらを適用して冒頭に述べた新しい建築構造の創造を試みている。その応用例の一つが自由曲面構造であり、もう一つが流動体構造である。この展示は、それらを通して近未来的な建築構造の形態と空間を体験する場となる。

佐々木睦朗

本展では、「せんだいメディアテーク」以降の磯崎氏、伊東氏、妹島氏、西沢氏との6つの建築と海外コンペ案に焦点を絞って、佐々木氏が創造する「FLUX STRUCTURE」を紹介いたします。大型模型やインスタレーション、映像やパネルで再現される作品から、構造家が切り開く建築の可能性を感じていただければ幸いです。また会期中には、氏の構造設計の理論と実践をお伝えする空間術講座19 「建築と構造のディスクール」を併催し、佐々木氏の基調講演と3組の建築家との対談で、建築と構造のセッションをリアルにお伝えします。

URL: http://www.toto.co.jp/gallerma/ex050601/index.htm


会場: ギャラリー・間
入場料: 無料
時間: 11:00~18:00 (~19:00 on every Friday)
休館日: 毎週日・月曜日・祝日
住所: 〒107-0062 東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F
TEL/FAX: 03-3402-1010 / 03-3423-4085
URL: http://www.toto.co.jp/gallerma/
[PR]

by koso2.0 | 2005-06-14 01:31 | ギャラリー・間
2005年 03月 06日

阿部 仁史展 Body



期間: 2005/03/09~2005/05/14

身体は、今のところ人間が環境と直接対話する唯一のインターフェイスである。制度やプログラムといった概念のフィルターを通して建築をとらえることは、あらかじめ決められた意味を追認していく作業であり、身体を通して場の意味を読み解く行為とはなりにくい。一方、建築の身体性/カタチはプログラムやコンテクストを剥ぎ取っても、そこに存在するだけで身体と対話し「場」の意味生成に作用することができる。

ここでは、未発表作品を含む6プロジェクトをとり上げ、これらにおけるカタチのエッセンス(壁/面のタイポロジー)をフラグメントとして切り出す。来場者は、プログラム、テクスチャー、スケール、環境から切り離された建築の断片が生み出す新たな空間に向かい合うことになるだろう。この展示はシミュレーションやリプレゼンテーションに留まらず、身体とカタチとの直接的な対話の場となる。

URL: http://www.toto.co.jp/gallerma/ex050309/index.htm


会場: ギャラリー・間
入場料: 無料
時間: 11:00~18:00 (~19:00 on every Friday)
休館日: 毎週日・月曜日・祝日
住所: 〒107-0062 東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F
TEL/FAX: 03-3402-1010 / 03-3423-4085
URL: http://www.toto.co.jp/gallerma/
[PR]

by koso2.0 | 2005-03-06 21:19 | ギャラリー・間
2005年 01月 31日

原 広司展 ディスクリート・シティ



期間: 2004/12/02~2005/02/19

ディスクリート(離散的な)または、ディスクリートネス(離散性)という概念は、梅田スカイビル(1993)、JR京都駅ビル(1997)、札幌ドーム(2001)などを設計した建築家原広司(Hiroshi Hara)氏が、70年代から独自に継続してきた集落調査を土台として生まれてきました。

原氏は「離散性という概念は、部分と全体をめぐるひとつの論理」であり、その理想形は簡単にいえば、「人が何人いようが、ありうるすべての組合せを列挙できる構造」となる位相をもつ空間である、と指摘しています。同氏は、この概念のリアライゼーションとして、2003年南米ウルグアイの首都モンテヴィデオに、住み手が自ら造ることができる3棟からなる実験住宅を学生の手で建設。離散性の試行プロジェクトとしてスタートさせました。今秋、ギャラリー・間の展覧会にあわせ、南米アルゼンチンの都市コルドバに、第2弾のプロジェクトが始まります。

会場では、この2つのプロジェクトの原氏の原図、模型、パネル展示、映像展示のほか、原氏のこれまでの代表建築からディスクリートの概念が包含された作品:原邸(1974年)、JR京都駅ビル(1997年)、4つのCube Houses(1998年)、宮城県図書館(1998年)、札幌ドーム(2001年)、横須賀プロジェクト(2002年)、会津学鳳中学校高校(2004年)などが大判アクリルパネルで展開されます。

URL: http://www.toto.co.jp/gallerma/ex041202/index.htm


会場: ギャラリー・間
入場料: 無料
時間: 11:00~18:00 (~19:00 on every Friday)
休館日: 毎週日・月曜日・祝日
住所: 〒107-0062 東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F
TEL/FAX: 03-3402-1010 / 03-3423-4085
URL: http://www.toto.co.jp/gallerma/
[PR]

by koso2.0 | 2005-01-31 15:41 | ギャラリー・間
2005年 01月 31日

ギャラリー・間

入場料: 無料
時間: 11:00~18:00 (~19:00 on every Friday)
休館日: 毎週日・月曜日・祝日
住所: 〒107-0062 東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F
TEL/FAX: 03-3402-1010 / 03-3423-4085
URL: http://www.toto.co.jp/gallerma/
[PR]

by koso2.0 | 2005-01-31 15:40 | ギャラリー・間