人気ブログランキング |

Exhibition Alert

koso.exblog.jp
ブログトップ
2005年 06月 22日

フォト・ドキュメンタリー「NIPPON」3会期 滝沢友彦「THE WINK GAME」」  



期間: 2005/06/20~2005/06/25

大都会のど真ん中に僕らは巣を作った。この街のカラスがハンガーを使ってそう
するように、僕らはスケートボードを使って。
何かが起きれば写真が撮れるし、何も起こらなければスケートボードに夢中にな
れる。
街を楽しむための僕なりの方法。通り過ぎるだけでは決して見えないストリート
ガーディアン・ガーデンでは、『フォト・ドキュメンタリー「NIPPON」2005』展を開催いたします。このプロジェクトは、21世紀の新しい日本をドキュメントしようとする試みです。若手写真家の眼を通してどんな日本が見えてくるのか、3年間に渡り模索してみたいと思います。2004年、2005年、2006年と3年間、各4?5名ずつを展覧会で紹介し、2006年には総括して1冊の写真集にまとめ広く国内外に発信します。
2回目の募集にも全国から様々な作品が集まりました。日常の光景などの個人的なテーマや、表面的なスタイルを追いかけるものが多い現代ですが、このプロジェクトでは、社会の中にテーマや疑問を見つけ、自らの足で探し歩き、検証するようにして写真におさめる、そんな作品を取り上げています。若手の視点で見た“NIPPON”は、現在どんな問題をはらみ、そしてどんな未来を暗示しているのでしょうか。今回は次の5名の作品が選ばれ、それぞれ1週間ずつの個展を開催いたします。
が一番面白い。

ガーディアン・ガーデンでは、『フォト・ドキュメンタリー「NIPPON」2005』展を開催いたします。このプロジェクトは、21世紀の新しい日本をドキュメントしようとする試みです。若手写真家の眼を通してどんな日本が見えてくるのか、3年間に渡り模索してみたいと思います。2004年、2005年、2006年と3年間、各4?5名ずつを展覧会で紹介し、2006年には総括して1冊の写真集にまとめ広く国内外に発信します。
2回目の募集にも全国から様々な作品が集まりました。日常の光景などの個人的なテーマや、表面的なスタイルを追いかけるものが多い現代ですが、このプロジェクトでは、社会の中にテーマや疑問を見つけ、自らの足で探し歩き、検証するようにして写真におさめる、そんな作品を取り上げています。若手の視点で見た“NIPPON”は、現在どんな問題をはらみ、そしてどんな未来を暗示しているのでしょうか。今回は次の5名の作品が選ばれ、それぞれ1週間ずつの個展を開催いたします。

URL: http://www.recruit.co.jp/GG/exhibition/2005/gg_0506.html


会場: ガーディアン・ガーデン
入場料: 無料
時間: 12:00~19:00
(~20:30 on every Wednesday)
休館日: 毎週土・日曜日・祝日
住所: 〒104-0061 東京都中央区銀座7-3-5 リクルートGINZA7ビルB1F
TEL/FAX: 03-5568-8818 / 03-5568-0512
URL: http://www.recruit.co.jp/GG/index2.html

by koso2.0 | 2005-06-22 01:59 | ガーディアン・ガーデン


<< 宮山正光 展      オーバーラップ 16台のモニタ... >>