人気ブログランキング |

Exhibition Alert

koso.exblog.jp
ブログトップ
2005年 09月 12日

小泉 誠展 KuRaSiGoTo



期間: 2005/09/15~2005/11/12

サッカーに明け暮れる毎日を過ごしていた小泉氏が20歳で出会い、「天職」だと感じたというデザイン。
小泉氏は、暮らし、あるいは人が行動する空間と道具の関係を考えたうえで、道具の意味-「なんのためにだれが使う」、「どのように使われるか」を常に問いながらデザインするという一貫した姿勢を保って活動しています。この問いの裏側には売るためにモノがつくられるようになり、その結果、デザインが生活から離れ、モノづくりのリアリティを失ったことへの氏の静かな憤りが見え隠れします。

箸置きから食器、テーブル、椅子、時計、取手などの日常空間に必要なプロダクトを「丹誠」こめてつくり、自分で責任を持って人に伝えながら売るために、こいずみ道具店の店主にもなったことは、氏にとって必然といえる行為でしょう。
一方で、ショップ、オフィス、ギャラリーなど数々の空間デザインも手がけ、2000年からは建築の設計も開始しました。戦後の「最小限住居」として建築史に名を残した増沢洵邸のリメイクデザイン「9坪ハウス/スミレアオイハウス」は2002年グッドデザイン賞建築・環境部門で金賞を受賞。その後も、住宅建築の設計においても、なんのためにだれが使う、どのように使われるか、を基本として住宅を設計し、様々な「場」を生み出す空間をつくることに力を注いでいます。

展覧会では小泉氏が自身で構成する空間のなかで、氏が創りつづけてきたデザインとはなにかを語りかけます。ギャラリー・間の会場に氏が新たに作り出す「場」と、そこに展示される氏のプロダクトに表現された形の意味とモノづくりの原点にご期待ください。

URL: http://www.toto.co.jp/gallerma/ex050915/index.htm


会場: ギャラリー・間
入場料: 無料
時間: 11:00~18:00 (~19:00 on every Friday)
休館日: 毎週日・月曜日・祝日
住所: 〒107-0062 東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3F
TEL/FAX: 03-3402-1010 / 03-3423-4085
URL: http://www.toto.co.jp/gallerma/

by koso2.0 | 2005-09-12 21:43 | ギャラリー・間


<< 開館10周年特別企画展 写真は...      サイモン・モーレイ「ウイルス」 >>